AGETUYA 新発売の QS17108 QS-17108 Agetuyaポータブルミニブラシアイロン 全国総量無料で

AGETUYA QS17108 Agetuyaポータブルミニブラシアイロン QS-17108

AGETUYA QS17108 QS-17108 Agetuyaポータブルミニブラシアイロン 全国総量無料で QS17108 Agetuyaポータブルミニブラシアイロン,1287円,/leftwards1268506.html,QS-17108,thesslawyer.gr,家電 , 美容家電 , ヘアケア、頭皮ケア,AGETUYA QS17108 Agetuyaポータブルミニブラシアイロン,1287円,/leftwards1268506.html,QS-17108,thesslawyer.gr,家電 , 美容家電 , ヘアケア、頭皮ケア,AGETUYA AGETUYA QS17108 QS-17108 Agetuyaポータブルミニブラシアイロン 全国総量無料で 1287円 AGETUYA QS17108 Agetuyaポータブルミニブラシアイロン QS-17108 家電 美容家電 ヘアケア、頭皮ケア 1287円 AGETUYA QS17108 Agetuyaポータブルミニブラシアイロン QS-17108 家電 美容家電 ヘアケア、頭皮ケア

1287円

AGETUYA QS17108 Agetuyaポータブルミニブラシアイロン QS-17108

ブラシ型アイロンでササッと理想のヘアースタイルが決まる。

AGETUYA QS17108 Agetuyaポータブルミニブラシアイロン QS-17108

初めてのヒートブラシなので口コミを色々調べてこれにしました。口コミにあったようにコードが若干短め。デザインはシンプルで黒主体でゴールドピンクが入りお洒落で気に入ってます。私の髪の量は普通で細毛、長さは脇くらい、前髪に癖、全体的にうねりあり。ブラシは小さ目ですが前髪や首あたりの内側からの毛を伸ばすのには使いやすい。適度にうねりが伸ばせればいいと思っていたので私は充分満足しています。前髪が綺麗に仕上がるのは予想外の嬉しさ!150℃で使用。完璧にストレートにしたい方、髪の量が多い方にはこの小さいサイズは向かないかも、高温で何回もブラシを通さないと難しそう。今までヘアアイロンを使っていましたが私はこちらのほうが使いやすく短時間で仕上がるので買って良かったと思っています。価格も手頃でした。
今までSALONEAのストレート&カールヘアアイロンを使っていたのですが熱いのでやけどしないよう慎重にしないといけなかったしカールの方向がうまくいかなくて時間がかかってしまったので こちらは簡単そうで買ってみました。 色は見本だとこげ茶っぽいけどしっかり黒です。 コードにマジックテープが付いているのでしまうのも簡単ですね。 サイズはコンパクトですがショートや肩ぐらいまでにすることが多いので逆に大きすぎずカールとか使いやすいんじゃないかと感じました。 手袋がないので大丈夫?と思ったけど全然熱くなくて安心して使えました。 ブラシで溶かしているだけで簡単にふんわりストレートになり先のカールも一緒に出来ました これ凄く便利ですね。 コテだとストレートとカールの切り替えしなければならないので。 もともとくせ毛というほどではなく少しうねるのが気になってたのでこれで十分です。 コテタイプだと熱いのでトップにボリュームを付けたい時怖くてできなかったのが安心してできます。 これに決めたきっかけはプロの方の記事と動画でした 最初はもっと安いのをと思ったけどこれが欲しいって思いました。 ほんとこれ買って大正解でした。お勧めです。 
長年矯正ストレートをかけ続けていますが、ショートボブにすると毛先がはね、段を入れてもまたはねるので、短くするたびに「切らなければよかった」と思っていました。たまたま、インスタでアイロンブラシというものがあることを知り、今回購入した商品にたどり着きました。髪の毛が細いため、普段は使いませんが、休日は気分転換も兼ねて毛先をくるくると巻いています。今はショートボブなので、顔周りを耳辺りから巻いていますが、120度でもうまく巻けますし、巻いた後にワックスをつけるのですが1日持ちます。巻くときもコードの先がくるくる回るのでコードが邪魔にならず、巻くときにブラシ側に手を添えて軽く引っ張っても全然熱くなく、買ってよかったと思っています。
使用者:中学生の男の子、前髪クセ毛 おしゃれに目覚め始めた息子が、毎朝前髪のうねりをアイロンで直して欲しいと言ってくるので、自分で使いこなせるものを探していて、レビューを見て「これなら!」と思い購入しました。使い方は簡単で息子でも使えました。さすがにアイロンほどは真っ直ぐにはなりませんが、ほどよくクセがのびていい感じにセットできています。レビューにもあった通りコードは短めだと思いますが、うちはコンセントが近くにあるので問題なしです。あと、握るところにボタンがあるので、思いがけずボタンを押してしまって温度が変わってしまうことがあるので、星一つマイナスにしました。 耐久性はまだわかりませんので普通にしておきます。

2022年6月23日 (木)

ちょこっと京都に住んでみた

ファブルを見た時、木村文乃がベラボーに良かったと書いたら、月ノ丞さんが本作をオススメして下さった。

コメントを読んでしばらく忘れてたのだけど、たまたま奇跡的に思い出すことが出来て検索。

 該当作品はありません

ん?なんで?これ無いのかな、、、よくよく調べて見たら、「ちょっと」京都に住んでみた、ではなく「ちょこっと」京都に住んでみた、だった。

主演は木村文乃で、二人目のクレジットが「近藤正臣」!てか柔道一直線に出てたこと以外はあんま覚えてなかったけど、顔は覚えていて、

 さすが80歳。老けているが、雰囲気はある。

話は、主人公の叔父が怪我をしたので様子を見に行ってくると、京都に来るところから始まり、日常の生活をゆったりのんびりしたペースで綴っていく「ドキュメンタリータッチのドラマ」。

尺はテレビで数話連続放映されたものの再編集らしく、今年その続編も計画されているという。てか、

 80歳の近藤正臣、いつまで生きていられるやらと思うのだが、、、

てか、最初の印象、それも非常に強い印象は、

 木村文乃がメアリー・エリザベス・ウィンステッドみたい

ヘアスタイルは「スコットピルグリムvs邪悪な元カレ軍団」の時の感じで、
※もちろんあんなピンクじゃない

 とてもかわいいのだけど、顔立ちも角度によって相当似てる。

メイクとカメラを気合い入れれば、「本人と入れ替われるレベル」に似ていて、

 頭からソレが離れない。

僕はメアリーが大好きだし、木村文乃も嫌いじゃないのだけど、「2人を同一視は出来ない」わけで、なんだか変なノイズが入っちゃったな~ってのが正直なところだった。かわいいけど。

ファブルの時のような殺し屋まがいの視線や動きは当然なく、作品的には橋本愛主演の「リトルフォレスト」に非常に近い手触り。あの作品のように田舎でひっそりではないものの、京都の人情やちょっとした寂しさは、結構見ていて酷似してるな~と思った。

実はまだ全部見ていないのだけど、評価的には★★★と言うところ。木村文乃のファブルでの印象が良すぎて、かつ強すぎて、この穏やかな彼女に頭がフィッティング出来てないと言う感じかな。

近藤正臣の京都弁は「異常に上手い」と思い、おもむろに検索したら案の定「生粋」の人だった。このレベルを演技で使いこなすのは不可能だろうよ。
※脚本家が京都の人でも無理なレベル

だがそれによって作品の厚みが出てるのも事実で、見ていて「精度の高さ」みたいなものも感じる事が出来た。

月ノ丞さん、オススメありがとうございます。てか最後まで見てから感想書けよって話なんですが、

 続きを見忘れる前に書いておこうかな、と。

最近は何もかもが一瞬で忘れ去ってしまうので。いろいろ油断はしないのだ。てか続編楽しみだけど、

 いつ始まるかわからないから、手帳に書いておくことも出来ないな、、、

知らんけど。笑

| | コメント (2)

«みなさんへのレス